心地よい日々を過ごせますように!risukoのブログ

デリケートゾーン専用石鹸おすすめ5選!産後、更年期、40代女性は必見!

内側からキレイ! ,
浴室石鹸

【スポンサーリンク】


こんにちは、risukoです。
小学生の子どもがいる40代後半の主婦です。美容記事を書く仕事などをしています。

あなたはデリケートゾーンのケアをしていますか?

もしかして、ケアと言われてもどんなことがケアなのかさえわからない?

実は私もデリケートゾーンってそもそもケアするものであるという意識さえありませんでした。

お風呂に入ったときに清潔に洗っていれば問題ないと思っていたのです。

でも、海外の女性は違うらしいです。国にもよりますが欧米などではデリケートゾーンのケアは母親が娘に小さい頃からおしえる大切な身だしなみの一つ。

家族が使うボディソープでゴシゴシ洗うなんてことはしない、VIO脱毛は当たり前に行っているということを聞きました。

そして、最近知ったことは、40代以降、デリケートゾーンも加齢の影響を受けてどんどん老化するらしいということ。

ニオイ、かゆみ、乾燥などの不快症状だけではなく尿漏れなどの深刻な症状に悩まされることにもなるかもしれないというのです。

女性はもっとデリケートゾーンに意識を向けてきちんとケアしなけらばいけないのですね。

まずはデリケートゾーン専用の石鹸を用意してていねいに洗浄、保湿することを心掛けたいと思っています。

今回はデリケートゾーンケアが40代女性にとって大切な理由とおすすめのデリケートゾーン専用石鹸を紹介します。

risukorisuko
産後や更年期の女性こそデリケートゾーンのケアをしっかり行うべきね。
骨盤底筋を鍛えることも大切よ。尿漏れを防いで若々しくいられるわ。

【スポンサーリンク】


40代女性こそデリケートゾーンのケアが必要って本当!?

女性のヒップ画像
40代になり以前よりも肌が敏感になり、かぶれやかゆみを起こしやすくなりました。

特に生理中はデリケートゾーンの不快感がひどく憂鬱な数日間を過ごすことが多くなったのです。

こうして徐々にデリケートゾーンのケアの必要性を感じ始め、ある本を読みました。

さまざまなメディアでデリケートゾーンケアの大切さについて提唱している植物療法の第一人者・森田敦子さんの著書です。

森田さんによると、日本人女性はVIO脱毛をしていない人が多く、デリケートゾーンの蒸れやかゆみ、ニオイの原因になっているというのです。

さらに顔や髪は専用のソープで洗いケアをするのに、デリケートゾーンには無関心。

これでは40代以降乾燥による膣萎縮が進み、尿漏れなどの深刻な症状が出てしまう恐れがあるといいます。

デリケートゾーンは体の他のパーツよりも皮膚が弱く、乾燥しやすいところ。刺激の少ない専用ソープでやさしく洗い、入浴後にはしっかり保湿をしなくてはなりません。

乾燥や摩擦による刺激で黒ずみも起きるというのです。40代以降、女性ホルモンが減少するとさらにうるおいが奪われて乾燥が進みます。膣内の粘液も減少していくためカラカラの状態に。

外からうるおいを補ってあげることを真剣に考えないといけませんね。

衛生面からもVIO脱毛を推奨する声が多くあります。将来、介護されるときのために脱毛する中高年の女性も多いようです。

VIO脱毛をしていない私は今さらと思っていましたが、真剣に検討しようなかという気持ちになってきています。

VIO脱毛するなら医療脱毛にしようとクリニックを調べてあります。
レジーナクリニック
ただ、恥ずかしい、家族に何て言えばいいのかわからないということで決心がつきません。

まずは手軽に始められるケアから取り組もうと思っています。

↓森田敦子さんの本です。

ニオイ、黒ずみ、乾燥、かゆみ…、デリケートゾーンの悩みは尽きない


親しい友人とのあいだでもなかなか話題にしづらいデリケートゾーンの話。

でも、みんな同じように悩んでいると思いますよ。ニオイや黒ずみをケアする商品ってネットではたくさん販売されています。

デリケートゾーン用のかゆみ止めもドラッグストアでたくさん売られています。

でもなぜかオープンにできないためにコソコソと買いに行くことになってしまうのです。

もっと普通になってほしいですね。デリケートゾーン専用の石鹸もバスルームに置いて、子どもと一緒に使ってケアの大切さをおしえてあげるようにしたいです。

【スポンサーリンク】





まずはデリケートゾーン専用石けんで洗うことからスタート!

石鹸の画像

デリケートゾーン専用石鹸&保湿アイテムおすすめ8選

LCジャウム・ハーバルソープ

ジャムウ
ジャウムとはインドネシアに古くから伝わる民間伝承薬。主な原料は植物の実、皮、根や葉などのハーブ。

『LCラブコスメ』は女性にとって必要なセクシャルヘルスという概念を日本に広めることを理念として取り組み、創業当初からデリケートゾーンのケアアイテムに力を注いでいます。

「LCジャウム・ハーバルソープ」は『LCラブコスメ』でもっとも売上げている大ヒット商品です。

インドネシアの工場で現地の伝統と本物にこだわり手作りでつくり上げられる自然派石鹸。

また、日本人の肌質に合うようにアレンジされています。

防腐剤、安定剤を使用せずに、自然植物のちからで黒ずみ、ニオイを防ぎ肌にうるおいを与えます。

ヤシ油、カミツレ油、アロエベラの保湿成分、ビタミン、アミノ酸が豊富なオタネニンジンの成分が配合されています。

付属に泡立てネットでよく泡立ててからやさしくていねいに洗うだけという簡単なケアです。

➡【商品の詳細】LCジャムウ・ハーバルソープ

手の平のせ
【関連記事】『ジャムウ・ハーバルソープ』の口コミ!40代主婦がデリケートゾーン石鹸を試してみました

トリマー
【関連記事】【40代のVIO脱毛】自己処理派におすすめの簡単Vライントリマーをレビュー

ミュゼコスメ デリケスキン




美容脱毛サロンで有名な「ミュゼプラチナム」が手掛けるコスメ「ミュゼコスメ」。デリケートゾーン用のお手入れアイテムが発売されました。

サロンを運営するなかで多くの女性が抱える悩みに向き合ってきた「ミュゼコスメ」だからこそ、女性のデリケートな悩みにアプローチする商品を開発できたといいます。

デリケートゾーンのお手入れアイテムはホワイトエッセンス(美白美容液)とクリアウォッシュ(洗浄料)のセット

和漢西洋ハーブによりニオイの元となる雑菌繁殖を抑え、透明感ある肌へと導く美容美白成分を配合。さらに保湿することでかゆみなどの不快なトラブルから女性の肌を守ります。

「ミュゼコスメ」のデリケートゾーンケアアイテムには期待が高まりますね。

➡【商品の詳細】「ミュゼコスメ」デリケスキン
【関連記事『ミュゼコスメ』のデリケートゾーンケア「デリケスキン」が秀逸なのでレビュー!

うるおうフェミニンウォッシュ




保湿にこだわったデリケートゾーン専用ソープ。

シロキクラゲエキス、シルクエキス、ローヤルゼリーの保湿成分を配合。さらにカミツレ花やローズマリーなどの種のオーガニックエキスを配しうるおいを与えます。

香りはティーツリーとオレンジ、ラベンダーをブレンド。アロマの香りに癒されながらケアできます。

固形石鹸を使い慣れない方には液体タイプのソープをおすすめします。シンプルで柔らかいデザインのパッケージなのでバスルームに置いておいてもさりげなくなじみます。

よく泡立ててからやさしく洗うのが使い方のポイントです。
➡【商品の詳細】女子のおまもりフェミニンウォッシュ

アムールモア




「アムールモア」はデリケートゾーンのニオイ、黒ずみを防ぐことが期待できる本格的なオーガニック・ジャウム石鹸。

100%天然の成分を使用、無添加の自然派商品です。ゼラニウムを始めとした6種類のアロマの香りが幸福感を高めてくれるといいます。

毎日のケアに使うなら固形石鹸タイプはコスパがいいです。

➡【商品の詳細】【アムールモア】

サマーズイブ フェミニンウッシュ センシティブ

created by Rinker
Summer's Eve(サマーズイブ)
¥816 (2020/03/29 17:52:08時点 Amazon調べ-詳細)

Amazon、楽天で買うことができる人気商品。

米国の医薬品メーカーが展開する『サマーズイブ』の大ヒットアイテムです。

やさしいフローラル系の香りがしてマイルドに洗い上げてくれると口コミで評判。デリケートゾーンケアのさまざまな商品ラインナップがあります。

フェミデオ




デリケートゾーン専用ソープのなかでは特にニオイケアにこだわった商品です。

カキタンニン、チャ葉エキス、グリチルリチン酸、イソプロピルメチルフェノールを配合。デリケートゾーンの不快なニオイを洗い流します。

さらに黒ずみをケアする成分、保湿成分、アロマ成分も含まれているため総合的なケア力が高いソープです。
➡【商品の詳細】デリケートゾーン用石鹸はフェミデオ

洗浄後はデリケートゾーンをしっかり保湿して黒ずみ対策!

デリケートゾーン専用ソープでやさしく洗い上げたら、保湿アイテムでうるおいをおぎないましょう。

保湿や黒ずみ対策として定評がある美容液、クリーム類です。

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

お尻訴求
人気女性雑誌にも掲載され話題となっている黒ずみケア用のゲルクリーム。

優れたうるおい成分と美白成分によってデリケートゾーンやバストトップなどの気になる黒ずみをケアします。

厚生労働省から認可を得ている医薬部外品であること、また60日間の返金保障もあるので、肌が弱くケアアイテム選びに困っている方も試しやすいと思いますよ。

➡【商品の詳細】ハーバルラビットゲルクリーム

イサビクリーム




さまざまな美容メディアで評価の高いデリケートゾーンの美白・保湿クリーム。

ブラジリアンワックス専門サロンが開発したという、日本人女性のデリケートゾーンの真の悩みを解消するために商品開発されたアイテムなのです。

今もっとも気になるアイテムです。
➡【商品の詳細】イサビクリーム


【関連記事】【肌の黒ずみ対策はこのクリーム】40代は体の美白にも精を出そう!

アンティーム ローズローション

created by Rinker
ルボア(le bois)
¥3,300 (2020/03/29 20:41:48時点 Amazon調べ-詳細)

冒頭で紹介したデリケートゾーンケアの必要性について提唱する植物療法師・森田敦子さんがプロデュースしたコスメ。

デリケートゾーン用の保湿・潤滑ジェルローションです。主な植物成分はダマスクバラ花水、トウキンセンカ花エキス、シロキクラゲ多糖体、ザクロ種子油。

バラの香りに癒されながらうるおいをたっぷり届けられます。

もっとデリケートゾーンに意識を向けよう!

今まであまりにも無関心すぎました。

デリケートゾーンこそしっかりケアしてアンチエイジングをしなければなりませんね。

これからもっと勉強して、デリケートゾーンケアの記事も増やします!

最後までお読みいただきありがとうございました。
risuko

 

今、おすすめの記事です!



 

ジャムウ

内側からキレイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です