心地よい日々を過ごせますように!risukoのブログ

手のシミを予防するクリーム5選!40代、今からでも間に合う”老い手”対策

見た目をキレイに! ,
ハンドクリームをつける

【スポンサーリンク】


こんにちは、risukoです。
コスメ好きの40代後半主婦です。美容記事を書く仕事などをしています。

40代ともなると顔や体のあちこちに老化の兆しがはっきりと表れてきます。

なかでも目立つのが手の老化。”老け手”などという言葉もよく目にします。

手の老化現象としてはハンドベインといわれる血管が浮き出る症状があり、深刻に悩んでいる方も多くいます。
【関連記事】ハンドベインに効くクリームはあるの?手の甲に浮き出る血管をなんとかしたい!

そしてもうひとつ、手の甲を中心にできるシミがあります。

今回はこの手のシミを予防するためのクリームを探したいと思います。

risukorisuko
年齢を重ねていくについれて、何も対策をしなかったらシミは増える一方よね。
一刻も早く手の老化対策を始めなきゃ!

【スポンサーリンク】





手のシミがあるとプラス7歳は老けて見える!?

女性の手元
手には年齢が出るといわれていますが、具体的には手のどのような状態が老けて見えるのでしょうか?

よくいわれる手の老化は次の5つです。
■ハンドベイン(主に手の甲の血管が浮き出て見える、ゴツゴツした印象)の手元
■シミ
■シワ
■たるみやハリのなさ
■カサカサの乾燥した皮膚

この5つのなかでも特に”老け手”の印象を強めてしまうのがハンドベインシミだと思います。

“老け手”の印象を強める悩みであるハンドベインとシミですが、比較的若い年代から悩む方が多いのがハンドベイン、やや遅れて目立つようになるのがシミです。

これは個人差があり、肌質、体質などによるのでどちらを先にケアしなければいけないということではありませんが、手のシミの方が長い期間蓄積されてある時期から目立つようになる方は多いような気がします。

そしてこの手のシミが目立つようになると実年齢よりも7歳くらいは老けて見られてしまうという声をよく耳にするのです。

手のシミはできるだけ早くケアを始めよう!

手元画像
手のシミは主な原因は紫外線です。

紫外線を浴びることで皮膚がダメージを受け、そのダメージが徐々に蓄積されてシミになります。

通常、肌のターンオーバーにより紫外線の影響で生成されたメラニン色素は排出されるのですが、年齢とともに機能は低下していきます。

皮膚に残ったメラニン色素の沈着によりシミになってしまうのです。

この他にも炎症や摩擦などにる色素沈着が原因でシミになることがあります。

紫外線が主な原因なので、まずは紫外線をできるだけ浴びないように対策することが第一の予防法です。

手袋をする、日焼け止めを塗るなど日々、意識してケアを続けていくことです。

そして第二の予防法は紫外線による色素沈着を起こさないように皮膚のターンオーバーを促すこと。

さらに、できてしまったシミはまだ目立たないうちに美白するという流れで対策します。

とにかく早めに始めることでシミを作らない、目立たせないようにしましょう。

手のシミを予防するおすすめクリーム5選

手のシミを予防するために市販のクリームから評判のいいものを選びました。

私は40代になってから意識して手のシミ予防を始めましたが、できれば30代、20代からでも始めておけばよかったと思っています。

やはり一度できてしまったシミは薄くはなりますが、完全に消すためにはセルフケアでは難しくなります。

若い方でもせめて日焼け止めくらいはつけておくと5年後、10年後に違いがでると思いますよ。

美容成分が詰まったジェルでエイジングケア!「Siro jam(シロジャム)」

シロジャム

どんな商品なの?
手モデルさんや水仕事が多い職業の女性たちに注目されている手元用美容液「Siro jam(シロジャム)」。

一般的なハンドクリームとの大きな違いはジェルオイルという独特なテクスチャーにあります。

エイジングケアの基本は保湿ですが、乾燥した手肌にうるおいを与えるためには水分と油分の両方が欠かせません。

そこで「Siro jam(シロジャム)」は水分量の多いジェルタイプを採用し、さらに皮脂に含まれるスクワランオイルを加えることで手肌になじみやすく、しっとり感を実感しやすいようにしました。

また、水分をたっぷりと補給した後には、しっかりと油分のフタをしなくてはなりません。

ホホバオイル、ザクロ種子油、ライスバター、アルガンオイル、インカインチオイルの5種類の天然オイルを配合。

エイジングケアを狙った美容成分も加えた贅沢な手元用美容液です。

どんな人におすすめなの?
エイジングケアの基本である保湿をしっかりと行うことで総合的なエイジングケアをしたいという人におすすめです。

みずみずしいジェルタイプの使用感は、ベタつきが苦手な人にも好まれるはず。

シミはもちろん、くすみやシワ、ハリのなさなどを予防して、若々しい手元を目指しましょう。

手元用美容液【Siro jam(シロジャム)】

ピーリングでシミをよせつけない!「ルミナピール」

ピーリング
どんな商品なの?
手のシミ予防商品としてピーリングというのは画期的。

シミの原因になるメラニン色素を含む古い角質を除去し、美白成分を浸透しやすくするのです。

自然由来成分にこだわった美白成分を配合しているのも大きな特徴。

カモミールから抽出したビサボロールホエイ、さらに9種類の植物から抽出した保湿成分によって透明感のある肌へと導くのです。

どんな人におすすめなの?
シミ予防に効果的なので、目立つシミができていない人が定期的に使うことで手肌の美しさをキープできるのではないかと思います。

もちろんすでにあるシミを薄く、目立たなくする効果も期待できますが、エイジングケアコスメとして早めに取り入れるシミ予防になると思います。
ルミナピール

超純水のちからでうるおいとホワイトケアをする「ブノワ グレースクリーム」

ブノワ
どんな商品なの?
薬剤師さんが開発した「ブノワ グレーズクリーム」はハンドクリームではありませんが、顔や手のホワイトケア、保湿ケアとして高評価の美容クリームです。

水分子の細かい超純水にこだわってつくられているため、美容成分を深く届けることができるといいます。

ホワイトケア成分としてはプラセンタ、紫根ハトムギ種子エキス、アロエベラ葉エキス、マンダリンオレンジエキスを配合。

保湿成分はスクワラン、ヒアルロン酸、オリーブオイル、ホホバオイル、ダマスクローズ油、ユーカリ油を配合しています。

全身に使える美容クリームですよ。

どんな人におすすめなの?
手のシミ、くすみ対策にフェイス用の美容クリームを使うのはもったいないと思うかと思いますが、パーツごとにスキンケアアイテムを変えるのは面倒だと思う方には便利だと思います。

日中は保湿対策用のお手頃ハンドクリームを使い、夜は顔のスキンケアといっしょに手にも塗り込んでおくだけです。

ブノワグレースクリームの公式サイト

ブノワグレースクリーム

【関連記事】【ブノワ グレースクリームの口コミ】顔&手のシミ対策に使える万能アイテム

シミもカバー!日焼け止めクリーム「ウテナ 白い手クリーム」

created by Rinker
ウテナ
¥927 (2020/07/08 00:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

どんな商品なの?
ハンド用のファンデーションです。ホワイトパウダー、ラインスムース成分が配合されていて手肌の小じわやシミをカバーしてくれます。

日常紫外線をブロックするSPF16、 PA+。

3種の美容成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、真珠エキス)が配合されていてうるおいもしっかり補います。
どんな人におすすめなの?
日常の紫外線対策に、またハンドクリームかわりに使えます。

シミやシワなど細かい肌トラブルを隠したい方にはぴったりです。ほんのりピンクに色づくのでくすみを払ってくれます。

気になるシミを薄くしたい!「ケシミンクリーム」


どんな商品なの?
ビタミンC誘導体、ビタミンE配合のクリームです。

顔用の美白クリームですが、手のシミに使っているという人もたくさんいます。

就寝時に気になる部分に塗ると効果が高まります。
どんな人におすすめなの?
気になるシミを薄くしたいという人は集中的に使用することで効果を感じられるかもしれません。

大手製薬会社のロングセラー商品なので安心感があります。

実力派の美白成分配合!「ハイドロキノンクリーム」

ハイドロキノンクリーム(ホワイトクリーム) 日本製
濃厚本舗

どんな商品なの?
皮膚科クリニックでも使用される美白成分ハイドロキノンを配合したクリーム。

市販のクリームのためクリニックで処方されるものとは濃度などが異なります。

コツコツと使用してシミを薄くすることを目指したい商品です。
どんな人におすすめなの?
お手頃な価格で約3ヵ月使える大容量が魅力です。

気長にケアを続けられる人に向いています。

手のシミ予防は長期戦!毎日のケアを習慣化しよう

手のシミを予防するには長期間コツコツとケアすることがいちばんの対策です。

自分に合ったクリームを選んで早めにシミ予防を始めましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
risuko






見た目をキレイに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です