心地よい日々を過ごせますように!risukoのブログ

【頭皮の乾燥でフケが出たときの対策】シャンプー、ローション、ドライヤーを変えよ!

見た目をキレイに!
髪に手を当てる女性

【スポンサーリンク】


こんにちは、risukoです。
40代後半の主婦です。美容記事を書く仕事などをしています。

少し前に急にフケが出るようになった時期がありました。パラパラとした細かいフケです。

髪は毎日1回シャンプーをして清潔にしています。2ヵ月に一度美容院でヘアマニキュアをして白髪を目立たなくして、自宅では週に一度ヘアカラートリートメントを使っています。

睡眠不足や運動不足、栄養バランスが偏っているということもないと思います。特別大きなストレスを抱えているわけでもなく…。

なのでこのフケの原因はおそらく乾燥です。

今回は頭皮の乾燥によるフケを改善するために行った対策(成功しました)について紹介します。

フケの原因はさまざまです。すべての方に効果があるかどうかはわかりませんが、参考になれば嬉しいです。

risukorisuko
40代になって頭皮のトラブル続出。フケ、かゆみ、臭いに悩まされるようになったの。頭皮ケアを本格的に始めないといけないわ。




頭皮が乾燥するとフケが出るの?

ブラシを当てる女性
フケには2種類あるといわれています。

■乾性フケ…乾燥が主な原因。パラパラとした細かいフケ。

■脂性フケ…皮脂の過剰分泌が主な原因。ベタベタとした湿ったフケ。

※脂漏性皮膚炎、乾癬、しらみ、しらくもなど皮膚の病気が原因の場合があります。フケの症状が長引く場合には皮膚科を受診することをおすすめします。

このうち乾性フケは乾燥が原因でフケが出ます。頭皮の乾燥を招く要因としては洗浄力の強いシャンプーで地肌を刺激し過ぎること、またパーマやカラー剤の刺激によっても乾燥を招きます。外気の乾燥、加齢による乾燥も影響します。

脂性フケは食生活の乱れによって皮脂分泌が過剰になる、また頭皮がムレるなどの環境悪化により起こることが多いといわれています。

40代以降の女性が悩まされることの多い乾性フケは外部からの刺激により地肌が乾燥することが大きな原因です。

年齢とともに皮脂の分泌も減少するため頭皮はより敏感に刺激を受けやすくなっていきます。

改善方法は乾燥肌対策と同じです。基本は保湿、刺激の少ないアイテムを選んで頭皮に負担をかけないようにします。

加齢により失われていくコラーゲンやほどよい皮脂分泌を補うように栄養をしっかり摂ることで頭皮の若さを保つことが重要ですね。

ザ・コラーゲン リラクル(資生堂ジャパン)

【乾燥によるフケを撃退!】地肌にやさしい3つの対策で改善しました

地肌にやさしい天然由来成分のシャンプーにチェンジ!

洗浄力の強いシャンプーは地肌を乾燥させます。特に硫酸系や石鹸系の界面活性剤、さらに添加物が含まれるシャンプーは刺激が強く地肌を傷めるといわれています。

私は香り重視でシャンプーを選んでいましたが乾燥によるフケが出てからシャンプーを替えました。
haruシャンプー
haru kurokamiスカルプ」です。100%天然由来、ノンシリコン、無添加のアミノ酸シャンプー

コンディショナーやトリートメントの必要はなくシャンプーのみの使用でOKです。

初回特典のシャンプーブラシを使ってやさしく頭皮をマッサージするように洗うのがポイント。爪を立てたり強くこすり過ぎるのはNGです。
⇒【商品の詳細】100%天然由来のノンシリコンシャンプー「haru kurokamiスカルプ」

無添加の保湿ローションで頭皮マッサージ

乾燥対策の基本は保湿。頭皮にローションをつけて保湿をしましょう。

私はドラッグストアでお手頃価格の女性用育毛ローションを購入していました。気が向いたとき頭皮につけてマッサージをしていましたが、保湿ローションをしっかり選び毎日きちんとつけることにしました。

頭皮の保湿のみを目的としたローションはあまり見かけないので、女性用の育毛剤を選びます。ほとんどの育毛剤には保湿効果があります。

気をつけなくてはならないのは頭皮に刺激を与え過ぎない無添加の製品を選ぶことです。

防腐剤、アルコール成分などには注意が必要です。

ローションは朝、晩の一日二回くらいを目安に頭皮をつけてマッサージすると徐々に効果を感じられるはずです。


無香料、無添加の「マイナチュレ」は産後の抜け毛に悩む女性から加齢による薄毛を気にする女性まで幅広い年代に愛用されています。

定期コースを利用すると毎月の負担も少なく効果的な頭皮ケアが継続できるはずです。

⇒【商品の詳細】無添加育毛剤マイナチュレ

ドライヤーの熱で髪と頭皮を傷めないようにケアする

ドライヤーの熱によって頭皮を乾燥させてしまうことがあります。

適温の熱風が均等に当たるヘアケア志向のドライヤーを使って髪とドライヤーの距離を保ちながらていねいに当てることがポイントです。

毎日少しだけ意識しながらケアすることで頭皮環境はずいぶん改善されますよ。

⇒【商品の詳細】髪をケアするドライヤー

頭皮の乾燥対策でフケが出なくなりました!

私の場合はこの3つの対策で頭皮の乾燥がずいぶんと改善されフケがおさまりました。

まずはフケの原因が病的なものでないかを確認してから頭皮環境を整えるようにヘアケアアイテムを見直しましょう。

乾燥肌の人は頭皮も乾燥していることが多いので、乾燥対策を行ってみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
risuko





見た目をキレイに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です