心地よい日々を過ごせますように!risukoのブログ

【40代の婚活メイク】若く見えて、幸せ感が出る”ピンク”を散りばめて!

見た目をキレイに! ,
鏡の前に座る女性の画像

【スポンサーリンク】


こんにちは、risukoです。
40代後半の主婦です。美容記事や結婚関連の記事を書く仕事をしています。

婚活をしている40代の友人・知人からメイクや香水について相談されることがよくあります。

メイクの専門家ではありませんが、客観的に、普通の感覚でアドバイスすることが的を得ていることが多いようで、ありがたいと言ってもらえています!

今回は婚活中の40代女性に提案した好感度をあげるメイクについて紹介しますね。

risukorisuko
清楚なメイクを心掛けるのは30代前半までね。
40代は華やかさがあってこそ、幸せを掴み取れるのよ!

【スポンサーリンク】





40代・婚活メイクの要は”脱地味顔”!

バラの画像
もう15年以上前のことですが、当時30を過ぎたばかりの私は結婚に対して焦っていました。そしてある紹介制のお見合いサロンに入会して婚活を開始。

アドバイザーとしていろいろな相談にのってくれる中年の女性からお見合い時の装いについて助言をいただいたのです。

メイクや髪型、服装は控えめを心掛けたほうが好感をもたれるわよ」と。

確かに婚活メイクの基本は清楚なイメージを演出することです。特に第一印象は大切、というかすべてを決めてしまうかもしれないくらい重要なものなので控えめに、清潔感を漂わせて臨むべきですよね。

でも、今考えるこの鉄則は若い女性に限られるのかなと思うのです。

清楚なメイクが好感をもたれる理由は、若い女性から自然と漂う初々しさ、清潔感、みずみずしさ、そして生命力などを引き立てるからなのではないかと。

パートナーとして選ぶのなら、老けて見えるよりは若々しい方がいいし、不健康よりは健康的な方がいいに決まっています。

そして女性らしい明るさや、幸せ感が漂っている人と一緒になりたいと思う男性が圧倒的に多いと思います。

こう考えると、若さを失いつつある女性は若さを補うようなメイク、髪型、装いで女性らしさや明るさ、幸せ感を演出すべきですよね?

個人差はありますが40代になるといろいろなところから老化が忍び寄ってきます。

肌に関して言えば、ハリやツヤのなさ、乾燥、小じわ、たるみ、くすみなど…。

私も40代半ばに差しかかるころに、鏡を見るたびにがなんとなく疲れた地味な肌になってきたなと感じたものです。

この40代の地味肌に対して、年だから仕方ないとあきらめてしまう人と、なんとかして華やかな印象を取り戻そうとする人がいます。

きっと大きな差が開いていくのでしょうね。

婚活中の女性にはぜひ!”脱地味肌”を目指して華やかなメイクで本来の魅力をアピールしてほしいです。

【スポンサーリンク】


ステップ1・ツヤ肌づくり

肌が与える印象は大きいですよね。日々のスキンケアを地道に行うとともにベースづくりに手間暇をかけましょう。

40代半ばに近づくと、シミや小じわなど細かいトラブルというよりも顔全体のたるみやくすみ、ツヤやハリのなさが気になってくるものです。

厚塗り感や粉っぽい仕上がりにならないように、ツヤ肌仕立てのファンデーションを選びます。

ツヤを出すにはパウダータイプよりもリキッドタイプの方がよさそうです。くすみを払い顔が明るく見える色味をセレクトしましょう。

下地やコンシーラ、コントロールカラーを使用する場合はくすみをカバーするピンクのニュアンスが入ったタイプがおすすめです。

私はベースに『アテニア』のBBクリームを使用していますが、ほんのりとピンクのニュアンスが含まれているのでくすみのひどい肌を明るく仕上げてくれます。

2018年9月に新しく発売されたファンデーションは40代にぴったりのツヤ肌仕上げ。カバー力があり、ツヤ感が出る秀逸なアイテムです。

ステップ2・顔立ちをはっきりさせる

年齢とともに輪郭がぼやっとしてきます。やさしい顔になってきたとも言えますが、若々しさにはシャープなラインが必要です。

眉、アイライン、唇は引き締めましょう。

目元はアイシャドウやマスカラよりもアイラインが効果的になってくる年代だと思います。使いやすいアイテムでしっかり腺を入れましょう。

プチプラアイテムがとても優秀です。
アイラインとアイブロウ
『ケイト』のアイブロウとアイライナーペンシルは不器用な人でも繊細な仕上がりがかないます。

created by Rinker
KATE(ケイト)
¥1,210 (2020/03/31 15:40:18時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
KATE(ケイト)
¥660 (2020/03/31 15:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

ステップ3・くすみを隠すピンクカラーメイク

コスメの画像
くすみを隠し、血色のよい顔色を演出するピンクをメイクに取り入れましょう。

具体的にはチークとリップを自分の肌色をきれいに見せるトーンのピンクにすることです。

たとえば私は黄みの強いオークル肌なので同じように黄みの入ったピンクが肌なじみよく、明るく見せてくれるカラーなのです。

ピンクはあらゆる年代の女性に似合う色です。

トーンや濃淡など異なるさまざまなピンクから、肌なじみがよく、華やかさを引き出してくれる自分にとってのベストピンクを見つけましょう。

ピンクメイクを取り入れて大人の華やかさを出しましょう!

昔はモノトーン、ベージュ系を愛していましたが、40代になるとコスメや小物にピンクを取り入れるようになりました。

さやしくやわらかい、幸せなカラーをまとっていると女らしさを補ってくれうような気がします。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。
risuko





見た目をキレイに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です