心地よい日々を過ごせますように!risukoのブログ

『ファンケル』でエイジングケアするなら「ビューティブーケ」or「エンリッチ」?

見た目をキレイに!
エンリッチとビューティーブーケ

こんにちは、risukoです。

コスメ好きの40代後半主婦です。美容記事を書く仕事などをしています。

今回は無添加化粧品『ファンケル』でエイジングケアができるシリーズを紹介します。

一つは「エンリッチ」シリーズ。

そしてもうひとつは「ファンケルの赤いの」でおなじみの「ビューティブーケ」です。

40代女性がエイジングケアに取り組むなどちらのシリーズを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

それぞれの魅力や使用感、期待できる効果について詳しく見ていきましょう。

risukorisuko
40代って肌年齢の個人差が大きい年代だから難しいわよね。
自分の肌との相性や好みで選ぶのがいちばんだと思うわ。




無添加『ファンケル』はアラフォー、アラフィフにも人気!

20代、30代の頃は特に無添加にこだわって化粧品を選ぶことはありませんでした。

肌が丈夫で化粧品が合わないということがなかったためです。

しかし、40代以降肌荒れしやすく、敏感になってきたのです。

この頃から無添加化粧品への関心は高まってきました。

そして無添加といえば『ファンケル』です。

改めて人気のひみつをまとめてみました。

無添加『ファンケル』のこだわりは次の5つ。

①フレッシュなまま使い切れる小さな容器。
②高品質にこだわり医療費レベルのクリーンな環境で品質管理を行っている。
③製造年月日が明記されている。
④特許取得の容器で高品質を守り抜く。
⑤フレッシュ期間の設定(作りたての品質を保ったまま使えるフレッシュ期間が各商品に設定されています)。

『ファンケル』は添加物が肌に蓄積されることで肌老化を早め、美容成分本来の効果が発揮しづらくなると考えています。

このことから無添加化粧品へのこだわりを追求し続け現在の商品が開発されたのです。

肌本来の美しさを引き出すためのの無添加研究こそが人気のひみつなのですね。

『ファンケル』のエンジングケア化粧品とは?

『ファンケル』のエイジングケア化粧品には「エンリッチ」というシリーズがあります。

女性のエイジング肌の悩みといえばハリ・弾力不足、小ジワです。

エンリッチ」はハリ・弾力を高め小ジワを予防するための成分が配合されているシリーズ。

主に30代後半から40代の女性に支持されている基礎化粧品です。

そして『ファンケル』から誕生した60代向けのスキンケアブランド「ビューティブーケ」があります。

60代の肌のためのスキンケアシリーズと謳っていますが、具体的な対象年齢は40代以降です。

40代の女性にとっては迷いどころですよね?

無添加『ファンケル』の美点に惹かれてエイジングケア化粧品を揃えたいけれど、「エンリッチ」と「ビューティブーケ」どちらにすべき?と悩みませんか?

では、それぞれの特徴をみていきましょう。

「エンリッチ」シリーズはどんな化粧品なの?

エンリッチ

特徴は?

「エンリッチ」の特徴的な成分は2つあります。

まずは「適応型コラーゲンα」という独自成分です。

肌の中にはハリの決め手になるコラーゲンVという成分が存在しますが、その割合はわずか5%未満。

このコラーゲンVに「適応型コラーゲンα」が働きかけ、引き締まったハリのある肌へと導くという狙いです。

そしてもう一つの注目成分は「月見草エキス」。

西洋では古くから貴族がスキンケアに愛用していたというこの「月見草エキス」は、コラーゲンを常にフレッシュな状態に保つための役割を果たすといいます。

「エンリッチ」はコラーゲンに働きかける2つの成分を中心にうるおいを補う成分を配合、無添加処方で仕上げたエイジングケア化粧品なのです。

期待できる効果は?

「エンリッチ」はハリとツヤを向上させるための化粧品です。

肌の弾力に深く関わるコラーゲンに着目した独自成分を配合していることから、ハリの低下を実感し始めたエイジング肌への効果が期待できます。

もちろんうるおい成分も配合されているので乾燥を防ぎ、なめらかな肌へと導いてくれることも期待できますね。

どんな肌に向いているの?対象年齢は?

無添加なので敏感肌、肌の弱い方、でも使えるといわれています。

エイジングケア化粧品なので30代、40代以上の方が主なユーザーだと思われます。

対象となる年齢や肌質は特に定められていませんが、化粧品は肌との相性があるのでトライアルセットなどで試してから購入することが大切です。
⇒【商品の詳細】無添加 エンリッチ

「エンリッチ」のトライアルセットを試してみました!

↓クレンジングオイルや洗顔パウダーなども入っている豪華なトライアルセット。公式HPから注すると翌々日に到着しました。
開梱

↓コンパクトに収納されていますが、いろいろなアイテムが入っているのでお得感があります。
中身見せ

↓「エンリッチ」の化粧水、乳液と人気のマイルドクレンジングオイル、洗顔パウダー、泡立てネットが入っています。
内容物

↓さらに「エンリッチ」シリーズのリフトアップマスク1枚とハリつや美容液。
特典 美容液とマスク

↓化粧水、乳液の箱には製造年月日が記されています。作りたての化粧品です。
箱側面

↓全成分表示もされています。特許取得済の容器は開け方に少しコツが要ります。
ローション成分

↓「エンリッチ」の化粧水は程よくとろみがありしっとりします。肌にのせるとぐんぐん浸透していきます。
ローション中身

↓乳液も全成分表示。約1ヵ月使用できるサイズなのでじっくりと使用感を評価できます。
乳液 成分

↓乳液は意外とあっさりしています。メイク前にもベタつかず使いやすいと思いますよ。
乳液中身

↓『ファンケル』のヒットコスメといえばこの「マイルドクレンジングオイル」。数々の人気メディアでベストコスメ賞を獲得しています。約10回分の20mlサイズがついています。
クレンジング

↓老化の原因となる角栓をすっきりとオフするという「マイルドクレンジングオイル」。なめらかな使用感でメイクや汚れをきれいに落としてくれます。使用後のつっぱり感などはないやさしい洗い上がりです。
クレンジング中身

↓人気の洗顔パウダーも10包ついています。累計販売数1000万本を突破したというロングヒット商品。うるおいを残しながらしっかり洗い上げる洗顔パウダーです。
洗顔

↓洗顔パウダーは付属の泡立てネットでしっかり泡立ててからやさしく洗うことが肝心。この泡立て作業を面倒と思わずに楽しめる人には向いていると思います。忙しい日はめんどくさいと思ってしまいますが、濃密な泡を立てることができると達成感がありますよ。
泡立て
「エンリッチ」トライアルセットを一週間使ってみた感想
一週間の使用でハリを実感できるまではいきませんでしたが、しっとりうるおう感じはありました。

好みになりますが、夜のケアには乳液では物足りずコクのあるナイトクリームがほしいところです。

でも日中のケアは「エンリッチ」化粧水と乳液で十分にうるおいをもっちり感を持続させることができます。

アラフィフの本格エイジングケアにはリフトアップマスク、美容液も揃えてフルラインでケアするといいと思います。

ナイトクリームや目元専用美容液がほしい場合は、他ブランドで追加してもいいですね。

ファンケル「エンリッチ」の購入方法

お試しセット
ファンケル「エンリッチ」シリーズは公式HPから注文できます。

初回限定おトライアルセットは本当にお得です。税込み1,830円、『ファンケル』通販が初めての場合には送料も無料です。
⇒【商品の詳細】無添加 エンリッチ

【スポンサーリンク】


「ビューティブーケ」はどんな化粧品なの?

ビューティブーケ


特徴は?

「ビューティブーケ」は『ファンケル』が3年の月日をかけて約4,500人の大人の女性の意見を参考に研究開発を行ったといいます。

注目の成分は「発芽米発酵液」。

『ファンケル』の独自開発原料です。

年齢を重ねるうちに肌の表面は硬く、厚くなってスキンケアが浸透しずらくなるといいます。『ファンケル』はこの現象に着目し、「発芽米発酵液」を開発しました。

発酵により生成される乳酸アミノ酸には肌をゆるめてほぐす作用、肌をうるおしてほぐす作用があるのです。

こうして美容成分を浸透させやすくなった状態の肌にコラーゲン、ヒアルロン酸を入れてハリやつやをアップさせるのです。

そしてもうひとつの大きな特徴は『ファンケル』ブランド共通の無添加

老化を早め、シミやハリのなさの原因となる防腐剤を使っていません。このため開封後は4カ月以内に使うようにすすめられています。

期待できる効果は?

肌表面を柔らかくほぐして美容成分を浸透させることでハリやつやを取り戻すことが最大の狙いです。

ヒアルロン酸、コラーゲンの美容成分によって弾力とうるおいある肌へと導いてくれるのですね。

どんな肌に向いているの?対象年齢は?

「ビューティブーケ」の対象年齢は40代、50代、60代とされています。

もちろん70代以降の女性にも適しています。

『ファンケル』では60代は30代に比べて皮膚の角質層が20%も厚くなるためスキンケアが浸透しにくくなるというデータを参考にしています。

このため「ビューティブーケ」は肌表面をほぐしてから美容成分を浸透させることにこだわっているのです。

なので30代ではちょっと早いような気がしますが、40代以降では効果を期待できそうです。

さらに、年齢が上がるにつれて面倒なお手入れは負担を感じるようになります。

また60代の女性にとって簡単でシンプル、扱いやすいスキンケア化粧品を目指して商品開発されていることから面倒なケアが苦手、シンプルステップで手間なしがいいという方に向いているシリーズだと思います。

40代、50代女性は対象範囲なので実際に試してみて使いやすさや効果を実感できるのなら使ってみていいと思います。
⇒【商品の詳細】Beauty BOUQUET

「ビューティブーケ」のトライアルセットを試してみました!

↓「ビューティブーケ」は『ファンケル』の公式HPから注文できます。化粧液美容クリームのお得なトライアルセットは送料無料1,500円。翌々日には到着しました。
開梱

↓「ビューティブーケ」についての商品説明、ファンケルの理念などについて詳しく書かれたパンフレットが入っています。
パンフ類

↓トライアルセットに入っているのは化粧液と美容クリーム。約1ヵ月分試せます。美容クリームは保湿、美容液、アイケア、マッサージ、パックの効果が期待できるオールインワンタイプの高機能クリームです。洗顔後はこの2つのアイテムだけでお手入れが完了。シンプルです。
中身

↓「ハリつやホワイトクリーム」は大好評、品切れのため小さなサイズが2本入っていました。
化粧液はとてもしっとり/しっとりの2種類、美容クリームは「ハリつやホワイトクリーム」、「ピンつやホワイトゲル」、「ハリつやホワイト乳液」の3種類。トライアルセットではお任せになるようです。
ビューティブーケ

↓限定プレゼントとして特製花柄エコバッグが入っていました。明るい花柄で気分がアガります。
バッグ

↓折りたたむとキュートなハート型に!旅行などにも重宝しそうです。
畳んだところ

↓とてもしっとりタイプの化粧液。かなりこっくりとしたとろみがありますが、肌にのせるとぐんぐん浸透します。ベタつきは残りませんでした。
ローション

↓保湿重視の美容クリーム「ハリつやホワイトクリーム」はやや硬めのテクチャーに思えましたが肌の上ではするすると伸びていきます。さっぱりとした使用感です。
乳液

一週間使ってみた感想
ハリつやの効果はまだはっきりと感じられませんが、保湿力は高いと思います。

私が気に入ったポイントは2ステップのシンプルさ。化粧液をつけた後にクリームを塗るだけなんです。

そして60代向け基礎化粧品ということでもっとこっくりしたテクスチャーをイメージしていましたが、意外とさっぱりしています。

とてもしっとりタイプの化粧液はとろみがあるのですが、つけた後はすっと浸透してしまうためかさらっとしているのです。

旅行に持って行く場合や忙しくてスキンケアの時間が十分取れない時期にはぴったりです。

40代の定番スキンケア化粧品としても十分だと感じました。物足りない人はアイクリームやナイトクリームを他シリーズやブランドから追加しましょう。
【関連記事】『アテニア』の「アイエクストラセラム」がリニューアルしてパワーアップ!

「ビューティブーケ」購入方法

お試し
「ビューティブーケ」はとてもお得なトライアルセットがあります。

約1ヵ月使用できる化粧液、オールインワンクリームと特性エコバッグのプレゼントがついています。

送料無料、1,500円。

『ファンケル』の公式HPから注文できますよ。
⇒【商品の詳細】Beauty BOUQUET

「エンリッチ」と「ビューティブーケ」、どちらがおすすめなの?

40代の方がエイジングケアの基礎化粧品を揃えたいという場合、どちらかを選ぶならば私は「エンリッチ」をおすすめします。

理由ははさまざまな商品ラインナップがあり、悩み別にアイテムを追加できるからです。

シンプルなスキンケアが好みという方は「ビューティブーケ」がいいと思います。

化粧水の使用感、しっとり具合は「ビューティブーケ」が秀逸です。

肌との相性、テクスチャー、使い勝手など好みによるものなのでぜひお得なトライアルセットを試してみてから決めてください。

⇒【商品の詳細】無添加 エンリッチ

⇒【商品の詳細】Beauty BOUQUET

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
risuko

見た目をキレイに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です