心地よい日々を過ごせますように!risukoのブログ

オフィスメイクにおすすめのリキッドファンデーション5選

見た目をキレイに!
オフィスの様子

【スポンサーリンク】


こんにちは、risukoです。

コスメ好きの40代後半主婦です。美容記事を書く仕事などをしています。

私の周りにはいろいろなタイプの女性がいます。

美容に関心が高い人、そうでない人。普段からメイクをキレイにしている人、ほとんどスッピンの人。

いつもはメイクをほとんどしないという女性でも仕事に出掛けるときはメイクをするそうです。

それはそうですよね。大人の女性がスッピンで職場に行くのは許されない風潮がありますよね?

職種にもよりますがほとんど会社、職場では最低限の化粧をして行かなくてはなりません。

今回は普段あまりメイクをしない知人からアドバイスを求められたオフィスメイク仕様のおすすめリキッドファンデについて紹介しますね!

risukorisuko
職種や会社によるけれどオフィスメイクの基本は清潔感よね。
厚塗りに見えないナチュラル感が大切。でもカバー力もほしいわ。




バナー原稿imp

オフィスメイクの鉄則は?

仕事中女性
基本的に会社にはさまざまな年代の人が働いているものです。

男女の比率は会社によりますが、男性も女性もいるのです。

なので誰からも好感をもたれる万人受けメイクを心掛けておくことが肝心。

万人受けメイクのポイントは次の3つだと思います。

  • ①清潔感がある
  • ②健康そうに見える
  • ③礼儀正しさや誠実さを感じさせる

①清潔感がある
いうまでもなく清潔感は社会人の基本マナーですよね。

清潔感のないメイクとはどういうものかを考えてみると答えがわかりやすいはずです。

雑なメイク、肌質、肌色、年齢に合っていない不自然なメイク、不快な印象を与える色使いなど。

②健康そうに見える
顔色が悪く見えるメイクはNGだと思います。

40代以上の女性が気を付けなくてはいけないのは流行りのカラー。

寒色系は顔色が悪く見えることがあります。またブラウン系も要注意です。ファンデーションの質感、色選びは特に重要なポイントですよね。

健康的に見えるかどうかという基準で自分のメイクを客観視することが必須です。

③礼儀正しさや誠実さを感じさせる
自分よがりのメイクではない、他者への気遣いが感じ取ることができるメイクという意味です。

TPOをわきまえるということも含まれます。

仕事でのお祝いの席など華やかな場面ではその場にふさわしいメイクが必要になります。

また、素顔が想像できないほどの厚化粧は誠実さを感じられないと受け取られることもあります。

他人の目を意識したメイクということですね。

オフィスメイクに合うファンデーション3つの条件

では具体的にオフィスメイクにふさわしいファンデーションの条件を3つ挙げてみました。

■厚塗り感を感じさせない
シミやくすみなどカバーしたい部分はコンシーラやコントロールカラーを使うなどして、全体的な印象はできるだけ軽く仕上げます。

厚塗り感は①の清潔感や③の礼儀、誠実さを損なうことにつながるのでできるだけナチュラルメイクに見えるようにします。

■顔色がよく見え、健康的なハリ・ツヤがでる
②の健康そうに見えるという鉄則に基づきます。

顔色がよく見える質感や色味をよく吟味しましょう。

よく首の色味に合わせる、少しトーンを落としたカラーを選ぶと顔色から浮かないと言われますが、あまり濃い色を選んでしまうと顔色が悪く見えます。

バランスを見て選びましょう。

また質感がとても大切。ハリやツヤを感じさせるファンデーションが健康的に見えます。

■コスパのいい商品
ファンデーションは日常的に使うものなのでできるだけ続けやすい価格のものを選びましょう。

また、顔の広範囲につけるものであることから鮮度も重要。

大容量の商品はおすすめできません。

少量でコスパがいい、ちょくちょく買い足せるタイプがいいですね。

【スポンサーリンク】


オフィスメイクにおすすめのリキッドファンデーション5選

上述の条件から私はリキッドファンデーションをおすすめします。

ハリ・ツヤ感、ナチュラル感が出せるのはリキッドファンデーションかなと思います。

うるおいを始めとする美容成分を含んだリキッドファンデーションを選べば、肌にやさしく長時間つけていてもあまり負担をかけませんね。

マキアレイベル新・美容液ファンデ「薬用クリアエステヴェール」

ファンデーション
⇒【商品の詳細】新・美容液ファンデ 薬用クリアエステヴェール

特徴は?

美容液ファンデとして大ヒットしている「薬用クリアエステヴェール」。

美容成分が62%。肌をうるおわせながら自然にシミ、シワ、毛穴をカバーします。大人のナチュラルメイクが完成しますよ。

注目すべきは一本で3つの役割を果たすこと。
①美容液&パック…5種のコラーゲン、3種のヒアルロン酸で一日中肌をうるおします。

②ファンデーション…毛穴やシワに入り込み表面をなめらかに整える大小の微粒子パウダーと光反射でツヤを表現する平版パウダーを配合。
なめらかでツヤのある肌を演出します。

③美白・日焼け止め…美白成分「プラセンタ」を配合。またSPF35、PA+++。

おすすめポイントは?

肌にやさしい成分を配合しているのでエイジング肌への負担をかけません。

カラー展開は5色。肌色に合うカラーを選べば限りなく素肌に近いナチュラルメイクが完成します。

使い続けやすい価格も売れている理由ですよ。
⇒【商品の詳細】新・美容液ファンデ 薬用クリアエステヴェール

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキン ファンデーション
⇒【商品の詳細】フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

特徴は?

「フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ」はリキッドでもクリームでもない、”ジェルクリームファンデーション“です。

これは「ラスターフィットジェル」という成分が配合されているためです。

この「ラスターフィニッシュジェル」とは、光沢のあるオイルジェル。ジェルの中には真珠パウダーが内包されていて自然な輝きを放つもの。

人の肌は加齢とともに水分量、皮脂量が減り表面には凸凹ができてなめらかさやキメの細かさが失われていきます。

「ラスターフィニッシュジェル」はこの凸凹を埋めるようにフィットして、肌表面を均一になめらかに整えるのです。

さらに「ラスターフィットジェル」には「スキントレーサー粒子」が含まれています。

輝きを放つ「スキントレーサー粒子」は、肌表面の凸凹を埋めるように収まったジェルのなかで、肌の伸縮による動きに沿って移動します。

肌の動きに沿って輝き続けるスキントレーサー粒子」は、メイクのよれやくずれを寄せ付けずにメイクしたてのツヤを保ち続けるのです。

おすすめポイントは?

「ラスターフィットジェル」による肌トラブルのカバーと「スキントレーサー粒子」によるツヤ肌の持続がかないます。

このため厚塗り感のない、自然な仕上がりが期待できます。

40代のファンデーション厚塗りは老けて見えるだけ。厚塗りしていてもいいけれど、そうは見えない、軽やかさ、自然さが出るファンデなのです。

⇒【商品の詳細】フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

【関連記事】『アテニア』の新作ファンデーションで40代の肌質を変える!

リペアファンデーション

リペアファンデーション
⇒【商品の詳細】リペアファンデーション

特徴は?

「リペアファンデーション」を知る前に「リペアジェル」について少し紹介させてください。

世界的な品評会「モンドセレクション」では6年連続金賞受賞。臨床試験の論文が医学誌に掲載されるなど国内外で高い評価を得ている「リペアジェル」。

なぜ「リペアジェル」はすごいのか?

生命体技術
植物の生きる力を活用してじっくりと栄養価を抽出、植物の抗酸化作用を活かして防腐するため石油由来の合成成分や添加物を排除することが
可能になりました。自然の力によって栄養素が肌に浸透しやすくなり、美容成分として作用するというのです。

ビタミンC生命体(リソウが開発した日本初の美容成分)
エイジングケアの要ともいわれるコーラーゲンのサポートにも深く関わり、シミやシワ予防に大きな効果が期待できる美容成分が「ビタミンC」です。
しかし、このビタミンCは熱や水に弱く化粧品に配合するのは難しいとされていました。

そして生まれたのが「ビタミンC誘導体」。

この「ビタミンC誘導体」はさまざまな化粧品に配合されていますが、浸透性や効果は十分に検証されていません。

なぜなら「ビタミンC誘導体」は本来のビタミンCとは異なり、学術的には化合物扱いされている成分。皮膚への浸透性、美容効果も本来のビタミンCとは異なるものなのだからです。

そこで『リソウ』が研究に心血を注ぎ開発したのが「ビタミンC生命体」。

植物の生きる力を利用し、化学的な加工を加えずにビタミンC本来の形で肌に浸透しやすい大きさでの長期間安定に成功したのです。

コメ発酵生命体(無農薬栽培米を原料とするリソウの独自開発成分)
生命体技術を駆使し、もうひとつ開発した美容成分が「コメ発酵生命体」。肌へのやさしさにとことんこだわり生み出した100%天然由来成分なのです。

「リペアジェル」はこの3つの画期的な技術と成分を配合する美容液なのです。

そして本題の「リペアファンデーション」はこの「リペアジェル」がベースになっているファンデーションなのです。

ファンデーションは多少なりとも肌に負担をかけるといわれていますが、リペアファンデーションは肌に負担をかけるどころか美容液のような美容成分によってスキンケアしながら、肌トラブルをカバーしてくれるのです。

おすすめポイントは?

日本人の肌になじみやすいイエローオークルとピンクオークルの2色展開。

それぞれリキッドファンデーションとパウダーファンデーションをラインナップしています。

スキンケア志向でメイクをしたいこだわり派の女性に適しています。

リキッド、パウダーぞれぞれ2色を試すことができるお得なトライアルセットが販売されているので肌との相性や使用感を確かめやすいですよ。
中身出し
【関連記事】「リペアファンデーション」は40代の肌に合うの?皮膚にやさしく、カバー力もあり!

資生堂 シンクロスキン ティンティッド ジェルクリーム

特徴は?

SPF30・PA+++。全4色展開。

独自技術によりみずみずしく軽やかな感触を実現したジェルクリームファンデーション。

日中用美容液、ファンデーション、UVケアとして使える高機能化粧品です。

オイルフリー、パラベン(防腐剤)フリー、日本の霧島温泉水含有の肌にやさしい成分。

おすすめポイントは?

肌にのせたときに重くならず自然な仕上がりを期待する人に向いているファンデーションです。

うるおい効果に優れているため乾燥しやすい肌でもみずみずしい素肌感を演出できるはず。

オバジCセラムファンデーション

created by Rinker
Obagi(オバジ)
¥3,300 (2020/04/05 12:50:18時点 Amazon調べ-詳細)

特徴は?

SPF37、PA+++。 全4色。

「トーンチェンジパウダーEX」配合、さらにビタミンCを5種類配合した「ロングパワーブライトC処方」を採用。

毛穴、キメ、ざらつき、シミなどをカバーする、リキッドファンデーションです。

おすすめポイントは?

美容液ファンデーションとして注目されている人気商品。

毛穴を目立たせず透明感ある肌へと導くと評判です。

「オバジ」シリーズ愛用者に支持されています。

デキる女はメイク上手!自分にあったリキッドファンデを見つけましょう

自分の魅せ方を知っている女性は知的で素敵ですよね。

少しの努力と工夫で素肌を何倍も美しく見せるファンデーションが使いこなせるようになるはずです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

risuko



見た目をキレイに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です